スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食のこと考えます

軽~い気持ちで参加することにした「食育講座」。
調理実習もあるし、
アトピっ子にこにこでお世話になっている「阿南先生」や
気になっていたスローフドークリエイターの「奥野ひろみさん」が
講師に来られることもあって、参加を決めました。

初回を終えて、食のこと、すごく考えるきっかけになりました。

食物アレルギーを持つとっちーのおかげで、
国産のもの、添加物の少ないもの、食べられない物があるなかでの栄養の取り方、って
食べ物のこと考える必要はありました。
他の子供と同じものを食べさせてあげたい、っていう思いから
一生懸命コピー食を作ったり、食べられるお菓子を探したり・・・。

今回の奥野ひろみさんは、
アレルギーの子は今の食生活ではダメだよ、って気づきを与えてくれた選ばれた子なんだよ。
ってお話ししてくれました。

私も、そう思ってた。

アレルギーであることは、つらい悲しいことじゃない。

食べたことで、かゆみや苦しみがあるのはつらいことだし、、
人と同じものを食べられないことで、悔しかったり、うらやましい思いをしたりすることは
子供にとってはうれしい経験ではないと思う。
でも長い将来を見たとき、この子は絶対強いからだ、健康な体でいられるだろうなって思う。

そのことを改めて納得させてくれるお話でした。

日本人の体には牛乳やチーズなどの乳たんぱくは必要ではなく、
農耕民族の日本人には、ごはん・お味噌汁・漬物を食べることで、
体に必要なアミノ酸、タンパク質が十分に取れるのだそうです。

そして命のエネルギーをいただく。
それは、地元の新鮮なお野菜や魚介をまるごといただくこと。
お野菜には作っている地元のお百姓さんのパワーが詰まっているそうです。
新鮮な野菜や魚介が手に入るこの地域に住んでいる特権かもしれません。
エネルギーを感じながら食べ物をいただきたいな、って思いました。
スポンサーサイト
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05 07
プロフィール

とっちーママ

Author:とっちーママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。